普天間移設先には経済振興策 前原担当相(産経新聞)

 前原誠司沖縄担当相は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、「仮に県内で(移設を)引き受けてくださったところがあれば、振興計画や経済対策があってしかるべきだ。県外であっても何らかの支援を考えることは大切だ」と述べた。

 那覇市内で記者団に語った。

【関連記事】
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」
大島氏、首相に退陣要求 「普天間」5月決着不能なら
米次官補、今月中旬に来日 普天間移設めぐり協議
「普天間」結論先送りは悪影響 米国務次官補
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
藤川市議が7日街頭デビュー…進次郎氏とタッグ(スポーツ報知)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及(産経新聞)
[PR]
by trsqx46izk | 2010-03-09 15:11


<< 北日本、11日にかけ大雪に…東... 中2男子首つり自殺、学校調査で... >>