<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)

 第82回選抜高校野球大会で22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1−2で敗れた開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)が、試合後のインタビューで「21世紀枠に負けて末代の恥です」などと発言した。日本高校野球連盟は「事実確認をしたい」としており、発言の趣旨などを確かめる。

 野々村監督は「恥ずかしくて立ち上がれません」とも述べた。

 21世紀枠は、昨秋の都道府県大会ベスト8以上の学校などを対象に地域への貢献活動など野球以外の活動も加味して選考している。

 取材に対し、開星の大多和聡宏(あきひろ)校長は「監督と連絡がつかない」としながら「仮に相手に失礼な発言をしたのなら、礼儀に反すること。まずは事実関係を把握し、(監督に)指導すべき点は指導したい」と述べた。

「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
波元会長にきょう判決=無罪主張、求刑懲役18年−「円天」詐欺事件・東京地裁(時事通信)
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
<札幌7人焼死>5人目の身元を確認 74歳の女性入所者(毎日新聞)
31歳会社員「興奮した」 帰宅女性にふん尿投げつける(スポーツ報知)
[PR]
by trsqx46izk | 2010-03-24 19:18


<< メディア発言続ける=民主・生方... 【アニマル写真館】「シタツンガ... >>