<威力業務妨害>運動場に無断でミカン植える…容疑の男逮捕(毎日新聞)

 宮崎県日向市の市立幸脇(さいわき)小学校(島田尚人校長、16人)の運動場に、土地の所有権を主張する男が無断でミカンの苗木を植えた問題で、県警日向署は6日、同市幸脇、無職、福田究(きわむ)容疑者(59)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。容疑を認めているが「自分の土地だから植えた」と主張しているという。

 逮捕容疑は3月19日午後5時半ごろ〜同22日午後7時ごろにかけて、同小運動場に重機で穴を掘ってミカンの苗木130本を植え、運動場(約400平方メートル)の半分を使用不能にし、業務を妨害したとしている。福田容疑者が雇った3人の作業員についても容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 同市教委などによると、苗木は3月27日に市職員らが撤去し、はがされた芝も既に修復している。土地は1925(大正14)年に市が地主らから買収したとされるが、不動産登記に記録の一部しか残っておらず、所有権を巡って20年ほど前から福田容疑者と市側で話し合いが続いていたという。市は近く土地の所有権を明確にするため民事訴訟を起こす意向だが、一方で福田容疑者に土地の固定資産税を支払わせていたことも分かっており、市側の落ち度も指摘されている。【川上珠実】

【関連ニュース】
威力業務妨害容疑:私立中に爆破予告メール 21歳男逮捕
懲戒処分:成人式妨害の自衛官を停職 依願退職へ /長崎
佐世保市成人式妨害:「大人は責任が伴う」 告訴で市長が見解 /長崎
弘前の百貨店爆破予告:被告に有罪判決--地裁支部 /青森
京大病院爆発騒ぎ:元患者の男逮捕へ−−府警

千葉女子大生殺人、ATM男6回目の起訴 一連の捜査は終結(産経新聞)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
自民・公約公表を一部前倒し 両院議員懇談会 (産経新聞)
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕(産経新聞)
<公訴時効見直し>刑訴法改正案が参院法務委で審議入り(毎日新聞)
[PR]
by trsqx46izk | 2010-04-07 22:12


<< 鳩山首相、内閣支持率低迷も「改... ボディスキャナーで透撮チェック... >>