未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)

 25日午前3時45分頃、山形県鶴岡市山五十川、無職三浦美江さん(57)方から出火、木造2階建て住宅と隣接する物置の計325平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

 三浦さんと息子の栄さん(30)の行方が分かっておらず、鶴岡署が調べている。

 発表によると、三浦さんは3人暮らしで、1階で寝ていた義理の父親(90)は、逃げて無事だった。

<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
所持金44円の男が焼き肉23点、12時間無銭飲食(スポーツ報知)
官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書(産経新聞)
あいさつない、タメ口…新人に「イラッ」83%(読売新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
[PR]
by trsqx46izk | 2010-05-27 17:24


<< クボタショックから5年 石綿被... ポイント故障でJR総武線など一... >>