得点調整ない見通し=平均点を中間発表−センター試験(時事通信)

 大学入試センターは20日、中間集計したセンター試験の平均点を発表した。得点調整の対象科目で最も差が開いたのは、生物Iの70.42点と化学Iの54.66点。15.76点の差がついたが20点未満に収まっており、調整は行わない見通し。22日に正式決定する。
 受験者が最も多かった英語の筆記(満点は200点)は昨年より4.78点高い119.80点。英語のリスニング(同50点)は5.67点高い29.70点、国語(同200点)は9.84点低い105.62点だった。 

【関連ニュース】
センター追試972人に
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ
過去問再利用なし=センター試験
センター試験、初日終了=インフル追試は426人

<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
[PR]
by trsqx46izk | 2010-01-23 03:26


<< 民主党と読売新聞 誤報か否かで... 政権交代で再生可能に=日航更生... >>